大阪、大川沿いの桜並木と鶴橋の焼肉

2022年4月:

4月上旬、大川沿いの桜並木を歩いてきた。その後、鶴橋で焼肉を食べた。

大川沿いは造幣局の桜の通り抜けも有名で、こちらは八重桜中心なので4月中旬頃に見ごろを迎える。造幣局にも行く予定だったが、今年はコロナの影響で予約制になっていたようで、気づいた時には手遅れだった。その日は鶴橋へ焼肉を食べにだけ行った。

 

大阪環状線桜ノ宮駅から大阪メトロ天満橋まで、およそ1時間ほど桜を見ながら散策した。満開の桜に水辺の景色、遠くに大阪城も見えた。

お花見の後は、鶴橋の焼肉店「新楽井(あらい)」。店内の造りが古風だが、もみだれが美味しいと評判の人気店。どの部位も美味しかったが、とりわけハラミが絶品だったのでお代わりをした。

 

こちらは、造幣局の桜が見られなかった日に訪問した、鶴橋の焼肉店「煌(こう)」。柑橘系の効いたつけだれが美味しさを引き立ててくれた。鶴橋の焼肉店はホルモンの処理が丁寧で、どのお店で食べてもくどくなくてとても美味しい。この日もハラミをお代わりした。冷麺の麺が入った温麺もとても美味しかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする